目元美容液と普通の美容液は何が違うの?目元美容液が効く理由

普通の美容液は何が違うの?美容液には多くの種類がありますが、目元専用、シミ用などお悩みにより効果的な専用美容液もあります。
お顔全体に塗布する通常の美容液と何が違うのでしょう?

 

お顔の中でも目元の皮膚の厚さは他の部分のおよそ3分の1。シワやくすみができやすい目の下は、卵の薄皮と同じくらいの薄さで0.5〜0.6mmと言われ、皮脂腺も少なく、保湿力も低い部分です。まぶたの瞬き回数は1日になんと1万回以上!!
薄くデリケートで乾燥しやすい目元がこんなに動きを繰返すということは、当然たるみやシワができやすくなることにも納得ですね。

 

そのため、目元に合わせた専用の美容液はお悩みに応じられるようシワやたるみに有能な成分やデリケートな部分に優しく浸透するような美容成分が豊富に含まれているものが増えています。お顔全体に塗る通常の美容液とは、本来の目的が異なるためより悩みに合わせた成分を研究、開発しているのです。目元のお悩みは、シワ、たるみ、クマなどありますがそれぞれに効果的な美容液が目元で効果を発揮してくれたらとても嬉しいですよね。

 

・シワの原因となる乾燥には保湿効果が高いもの
・たるみには張りを生んでくれるもの
・クマには血流促進してくれるもの

 

など、それらの悩みを1本で一掃してくれる商品やそれぞれに着目したものなどご自分に合った悩みにフォーカスして働きかけてくれる目元美容液を選びたいですね。

 

目元美容液が効く理由

シワが深く、戻りにくくなる状態は、加齢とともに真皮層のエラスチンやコラーゲン繊維の変性や減少で弾力が少しずつ減少したことが主な原因です。
若い頃、戻っていた表情ジワが元に戻らなくなってしまうのです。コラーゲンが減少するとクッションの役割をしていた真皮層の厚みも薄くなって
しまいます。深いシワに働きかける為には、化学成分などによる手入れや正しいアンチエイジングケアが必要になってくるのです。

 

目元美容に使用する目元美容液。
目元美容液とは言いますが、目元美容液と呼ばれている美容液は顔全体にも使用できるものばかりです。
その為、目元専用に作られたものにこだわらなくてもしっかりと効果が得られるんですよ。

 

では実際、目元に美容液が効く成分にはどんなものが含まれているのでしょう?

 

目元美容液に含まれる主な成分とは?

ここでは目元美容に効果的な成分の効果について説明をしていきます。

 

レチノール

「レチノール」は、ビタミンAの1種でもともとは人間の体内にあるものです。
真皮層内の繊維芽細胞に働きかかることで、肌の重要なクッション部分である真皮層のコラーゲン。エラスチン・ヒアルロン酸を増やす作用があるのです。
目や皮膚を健康に保ち、皮膚の生まれ変わり(=ターンオーバー)を促進して痛んだ細胞を修復する働きがあります。
薄く乾燥しやすい目元に油溶性のレチノールは保湿効果もあるため、美容液や目元専用クリームに含まれています。

 

ビタミンC誘導体

「ビタミンC誘導体」は、ビタミンCを肌に吸収しやすい形に変えたもので美白作用もあります。ニキビや毛穴対策などにも有効です。
真皮層の繊維芽細胞に働きかけて、真皮層を活性化に導きます。

 

ナイアシン

「ナイアシン(ビタミンB3)」は、肌全体の新陳代謝をあげてターンオーバーを活性化し、お肌にハリと弾力ををもたらします。
肌が弱い方はレチノールやビタミンC誘導代より刺激が少なく優しい成分なので安心して試すことができます。

 

プラセンタ

「プラセンタ」は化粧品の中でも高価で人気があり、美肌作用が期待できます。角質層の皮脂や天然保湿因子のバランスを整えてくれるので乾燥から守り健やかな肌へと導きます。英語で胎盤という意味もあり化粧品に使用されるプラセンタは胎盤や胚芽から抽出された成分です。
ビタミンC誘導体と同様に繊維芽細胞を刺激して、コラーゲンやエラスチンを促進するので乱れがちなターンオーバーの28日周期を整える働きもあります。

 

セラミド

「セラミド」は皮膚の表皮、角質細胞の間に存在する保湿物質です。セラミドも加齢と共に作られる量が減少して肌が乾燥しやすくなってしまいます。
シワの原因の一つですが、セラミドを含む化粧品を使って補うことで水分を挟みこんで逃がさないよう水分量を保つ力があります。

 

ヒアルロン酸

「ヒアルロン酸」は、肌の真皮にありコラーゲンやエラスチンの隙間を埋めているゼリー状のものでしたね。
多くの水分を抱え込むことが得意でおよそ200〜600倍もの水分を保持できる力を持っています。化粧品に含まれるヒアルロン酸は塗布することで表皮の角質層の保湿成分として同じような働きをしてくれます。

 

目元専用美容液は様々な成分がありました。
お顔の美容液と分けて、使うとより効果的なことがわかりますね。